令和3年度の活動報告

令和3年(2021年)度

1.埼玉県レクリエーション大会
 昨年度にコロナ禍のため延期になった桶川市での大会を、今年度10月31日(日)に午前中の総合開会式のみで参加者を絞った形で開催しました。

2.レクリエーション・インストラクター養成講習会
 今年度から、日本レクリエーション協会が理論科目を通信およびリモートによる学習形態で担当し、埼玉県レクリエーション協会が実技科目を集合学習の形態で担当する協働事業として開催しました。コロナ禍の中で受講者は8名と少なかったのですが、蜜になることと遠くへ移動することが避けられる学習環境が整いました。

3.高齢者レクワーカー養成セミナー
 今年度は3回の養成セミナーとその受講者を対象としたフォローアップ研修会を1回予定していましたが、コロナ禍の影響で下記のような開催となりました。

 第1回  中止
 第2回  11月3日(水・祝)、スポーツ総合センター、参加者:20名
      午前「座って楽しめるレクリエーション」、講師:山森澄子氏
      午後「無理なく動いてフレイル予防」、  講師:女屋静子氏
 第3回  11月28日(日)、スポーツ総合センター、参加者24名
      午後「ボッチャ」「ペタンク」、講師:双木茂芳氏
 フォローアップ研修会  中止

4.教員免許更新講習会  中止(令和4年度以降も開催予定無し)

5.情報誌発行
 県レク協会および加盟団体開催事業情報紙「さくらそう」、9月1日発行
 機関紙「埼玉県レク協会だより」、令和4年2月1日発行

6.新年懇談会  中止
Pagetop